オーダーシャツ・スーツがブーム

うちの店にもジャケット程度であれば置いてありますが、本格的な
スーツは扱ってないので、ちょっとライバルからは外れますが、
紳士服チェーン店の間でも最近はオーダーシャツやスーツの波が
来ているようです。

最大手の青山が運営している「UNIVERSAL LANGUAGE」はメンズ
ファッションのセレクトショップですが(みなとみらいにもあり
ますね)、「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S」という名前で
オーダーシャツやスーツを受注しているようです。
現在まではまだ10数店舗ですが、今年2月に始めたこのオーダー
事業も後半かなり伸びてきているようなので、今後もっと店舗が
増えるでしょう。

しかし青山だけでなく、AOKIもフルオーダーからセミオーダーまで
最短2週間で仕上げてくれるそうで、2着目からはネットで簡単に
オーダーできるシステムも取り入れているそう。
こちらも業績が好調なので今後もオーダーシャツ・スーツに力を
入れるとのこと。

コナカもオーダー専門店を8店持っていて、過去5年間で売り上げが
倍になっているといいます。
コナカのすごいところは最低価格。スーツが35000円と、既製品と
同じような価格でオーダーものが買えるなんて、大手チェーンの
力はやっぱりすごい(@_@;)

スーツファッション自体の市場は縮小の一途を辿っているはず
なんですが、青山・AOKI・コナカと、大手チェーンがこぞって
オーダーシャツ・ーツに力を注ぐようになったのは、今後はもう
価格競争はやめて品質やこだわりの競争になることを意味している
のではないでしょうか。
注文してくるのも20~30代のビジネスマンというから、若い人ほど
スーツファッションにもこだわる時代なんですね。

オーダーシャツにお金かけるのもいいけど、オフの日用にはぜひ
うちの店のシャツも着て欲しいな(笑)。

おすすめシャツジャケットとみなとみらいロケ

先月、僕はオーダーシャツよりシャツジャケットをおすすめすることを
ここに書きましたが、
今季、みなとみらいにあるうちの店に入ってきたイチオシのシャツジャケット
はCPOシャツです。

CPOシャツ・シャツジャケットというのはアメリカのマリーンが戦時中に
着ていた軍服をもとにデザインされたシャツジャケット。
両胸にポケットがあったり、大きめのボタンにイカリが描かれていたり
するので、Pコートと似ていると思います。

Tシャツとデニムというシンプルすぎるスタイルでも、このCPOシャツ
ジャケットを上から羽織るだけで、秋らしさのある爽やかなコーデが
完成。1着あるとかなり便利。
オーダーシャツ店で作るのもいいよね~(*´꒳`*)

海軍がルーツだからか、ここがみなとみらいだからか、僕的にはインナーに
ボーダーTというコーデが好きで、店内でもけっこう推してマス。

そうそう、みなとみらいといえば、今季のドラマは横浜が舞台の作品が
多くないですか?もともと多いんだけど(*・ゝ・)

僕の観ている「ラストコップ」・「レンタル救世主」・「逃げるは恥だが
役に立つ」はどれも横浜が舞台。みなとみらいのあちこちが画面に映って
います。

…て、これだけ映っているのになかなか遭遇しないから不思議。
平日の昼間とか早朝とかに撮影していることが多いらしく、僕の仕事中の
時間か出勤よりだいぶ前の時間帯なんですよね。

個人的にはガッキーに会いたい(。>﹏<。)
エンディングのダンスも可愛くて話題ですよね。
うちの店に来てくれれば一番いいけど…メンズだから、それはないか(笑)。

この秋はオーダーシャツよりシャツジャケット

オリンピックとパラリンピックの話題で押され気味かと思っていた
野球ですが、このところ優勝が決まったこともあり盛り上がっていますね。
セ・リーグは25年ぶりの広島優勝。パ・リーグは日ハム大谷選手初の優勝。

先日スポーツニュースを見ていたら、その日ハムの大谷選手を特集
していて、彼の素直な性格とファッションセンスを評価していました。
特に、ファッションは往年の有名選手たちの現役時代と比べていて、
昔はやくざのようなスーツにセカバ(セカンドバッグ)というのが定番
でしたが、それに比べて大谷選手のファッションはさわやかだと
言って紹介していました。

個人的には正直、大谷選手がファッションセンスが良いと思ったことは
一度もないのですが(笑)、たしかにその画像(ファッション雑誌の写真)
は、鍛えられた分厚い胸板にさわやかなシャツジャケットを羽織った
彼が写っていました。
確かに、これはモテそうだ(゜∀゜)

そういえば大谷選手も着ていたシャツジャケット。僕的にもこの秋こそ
おすすめしているファッションなんです。
クールビズファッションの影響からか、ここみなとみらいでもこの夏
よく見かけていました。
春夏モノにもここのところ必ず入ってくるシャツジャケットですが、
僕は秋にこそ役立つアイテムなのではないかと思っています。

シャツジャケットはシャツの素材でできたジャケット(アウターとして
羽織るようなシャツを指すこともあります)です。シャツだけでは寒い、
でもジャケットを羽織るほどでもない、というときに活躍してくれる
いいとこどりファッション。

素材にもよりますが、テーラードジャケットタイプならオフィスにも
着て行けるし、シャツ寄りのデザインならオフのときにカジュアルダウン
するコーデに使えます。

いつもは秋冬のオーダーシャツをおすすめする時期ですが、今季は
その上に羽織るシャツジャケットをコーデしてみてはいかがでしょうか?

オーダーシャツ着こなしミュージシャン

アパレル関係の仕事に就いている人間ならみんなそうだと思いますが、
僕も普段テレビを観ている時にも、芸能人のファッションが気になり
ます。

特に、オーダーシャツ好きとしては、男性芸能人のシャツに注目
してしまうことが多いのですが、最近オーダーシャツ(と思われる)
が気になる芸能人が2人。

まず1人目はこの夏復活をはたしたTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉さん。
みなとみらい地区ではないですが、横浜でもアリーナでライブして
くれました。
吉井さんは昔から派手なのに絶妙にオシャレで、Tシャツとかラフな
格好より、個性的な柄の入ったシャツを着ているイメージ。
オーダーシャツなのかな?
少なくともライブ衣裳は特注だろうから、オーダーシャツでしょうね
きっと。

再婚されて、てその前にお孫さんもいらっしゃって、なのにずっと
カッコイイ(+o+)
難しい着こなしも、ご本人のルックスやキャラに合っているので
参考になります。

もう1人はここ数年バラエティ番組で活躍しているダイヤモンド・ユカイ
さん。最近はイクメンとしても有名ですね。
彼もまた本業は吉井さんと同じくミュージシャンですが、個性的な
キャラに負けない派手な柄のシャツをいつも着ていますよね。
あれもオーダーシャツですかね?

お二人ともミュージシャンだし、見た目が重要な立場だからなのかも
しれませんが、ずっと変わらないし何よりスタイルがいい!
確かにオーダーシャツは自分の体型に合わせるので、誰でもスタイル
良く見えますが、お二人はそれ以前の問題。

やっぱり、ファッションをカッコ良く着こなすには、何より体型維持が
重要なんですね。。
改めて思いました(^_^;)

オーダーシャツで出かけたい

お気に入りのオーダーシャツを着て出かけるのにぴったりのデート
スポットみなとみらいですが、前回紹介した夏祭り以外にもいろいろな
イベントが開催されています。
今回はそんなみなとみらいイベントのご紹介をもう少し。

まずは、現在「ポケモンGO」が大ヒット中ですが、そんなポケモンの
イベント。
去年も話題になったピカチュウの大行進が、今年もみなとみらいで
開催されます。

▼「ピカチュウ大量発生チュウ!〜今度はぬれるんだって???〜」
8/7(日)〜14(日)にみなとみらいのクイーンズスクエア横浜1F
クイーンズサークルと2Fクイーンモールで、たくさんのピカチュウが
行進したりダンスしたりするかわいい様子が見られます。

ピカチュウのイベントが終わったら、次は音楽イベント。

▼「みなとみらいSTREET MUSIC 〜Good Sound LIVE!!〜vol.5」
8月17日(水)の17:00〜19:00、同じくみなとみらいクイーンズスクエア
横浜1Fのクイーンズサークルに、30分刻みで2組のバンドが出演します。
「サファリパークDuo」は知的障害のため、養護学校に通う高3と中1の
姉弟ジャズユニット。これまで6年の活動期間でなんと300回以上も
ライブを行っているのだとか。
もう1組のバンド「ハリーのしっぽ 」は様々なシーンで活躍中の新進
気鋭の若手演奏家5人が2014年に結成した、次世代のサウンドを担う
技巧派インストゥルメンタルバンド。

どちらも毎年おすすめのイベントです。みなとみらいにショッピングや
デートで訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。
無料で楽しめるしね(笑)

みなとみらいの夏祭り

みなさん、このうだるような暑さの中いかがお過ごしでしょうか?

夏は暑くて嫌になっちゃいますが、楽しいことも盛りだくさんだから
とんとんなのかな。
海、花火、夏祭り、夏フェス…今年はどんなイベントに行けるだろう。

みなとみらいなんていう一大観光地でショップ店員やってると、
どうしても接客業なんで一般の人が休みの時こそ稼ぎ時ですからね。
自由には休めないんですよね。

でも、早番にしてもらってとか、遅くまで遊んだ次の日は遅番とか
そういう調節は多少できるので助かってますが。

さて、そんな夏のイベントはもちろんみなとみらいでも今年もたくさん
開催されます。
今年こそ自分が行きたいと思っているイベントは夏祭り。
「みなとみらい大盆踊り」という夏祭りが臨港パークで開かれます。
今年は8/12・13です。
遠くのみなさんも、昼からデートして寄って行くといいと思いますよ。
僕も金曜なら休めそうなので、久しぶりも夏デート満喫したいです。

7月はうちの店もセールなので、一番忙しい時期といえばそうなんです
よね。先輩によれば、昔はもっと忙しかったらしいですが。
うちの店もファストファッションのあおりを受けてるのかな。

そういえば、ユニクロでオーダーシャツが2990円で作れるらしい。
店舗ではなくてネット通販で頼むみたいで、細かいカスタマイズは
できないけど、多少のサイズ感は既製品とは変えられるから
フルオーダーシャツを作る気分は味わるそうです。

うちの店も何か対抗しなくちゃね。
僕がTシャツに絵でも書くか?(笑)

白いオーダーシャツで行くみなとみらいのイベント

いよいよ梅雨の季節が到来。
ショップ定員としては、客足が伸び悩む時期なのでホントありがたくない
季節なんですよね~…。

しかし売っているモノとしてはわが店のラインナップもすでに夏仕様なので、
仕事中はむしろ既にさわやかな夏の爽快感を感じていて、外のジメジメした
空気は感じないで過ごしています。

メンズファッション的には夏と言えば白シャツは定番ですよね。
1年中お役立ちなアイテムですが、春ごろからアウターとして使える麻素材
など軽めの白シャツが増えますよね。
僕も今年は白のオーダーシャツを昨日注文してきました。
自分の店で麻素材の白シャツを買ったので、オーダーシャツは綿素材で
作ってもらっています。

綿素材ならオールシーズン使えるし、デニムなどのカジュアル系から
スラックス的なフォーマル系まで、どんなパンツにもコーデ可能なので
重宝しますからね。
てゆーか、せっかく高いオーダーシャツを作るんだから長いシーズン着れる
やつがいいな~という貧乏根性なんですけどね(笑)。

シーンを選ばずどこにでも着て行けるのも白シャツの魅力です。
イベントの多いみなとみらいなので、仕事帰りに立ち寄ることも多いです
からね。
今週はみなとみらい地区、というか場所は馬車道の方なんですが
「横浜馬車道ワインカーニバル」というコンクール受賞などのワインが
試飲できるイベントに行きたいと思っているので、ドレスコード的にも
白シャツコーデなら間違いないかと思っています。

ただし、絶対にこぼせない!赤ワイン危険!
上品に試飲してきたいと思います。

オーダーシャツ1枚でみなとみらいをぶらり

早いもので、先月桜の時期にはまだオーダーシャツ1枚で街に出るのは
ちょっと早かったですが、このゴールデン・ウィーク中はすでに夏日、
埼玉の方では真夏日を観測しています。
みなとみらいでもオーダーシャツ1枚で過ごせる時期になりました。

正確に言うなら、日中は半袖で良いくらい。
建物に入ると冷房が効いているし、朝夕は半袖では肌寒いので、総合的に
オーダーシャツ1枚がちょうど良いのではないかと。

最近は日本でも大型のショッピングモールが当たり前になっていますが、
わがみなとみらいでも新しいショッピングモールが誕生しました。
「MARINE&WALK YOKOHAMA」(マリン アンド ウォークヨコハマ)です。

3月にオープンして、直後に同僚と偵察には訪れていたのですが
直後は混雑であまりゆっくりできなかったので、そろそろ大丈夫かと
つい先日、改めてプライベートで行ってみました。

プライベートでみなとみらいをぶらぶらするのもなんですが、僕のような
しがないショップ定員でも、一応ライバル店のその後は気になるし、
前回混み過ぎで諦めたグルメも食べたかったので。

そんなわけで、張り切ってお気に入りのオーダーシャツを着てみなとみらい
ぶらぶらに出かけました。
お目当てはそのマリンアンドウォーク内にある「ミゲル・フアニ」。
本場スペイン国際コンクールで優勝したパエリアの専門店です。
ここで「オマール海老のどかんと乗ったパエリアを頼もう」とか
「オーダーシャツ汚さないで食べるぞ」とか考えながら向かいました。

ところが、僕が行ったのは平日の11時台にも関わらず、すでに店の前には
長蛇の列。
一緒にいた友人もテンションがだだ下がりで、あまりに長い列なので
お腹をすかせて並ぶ気になれず、結局パエリアは諦めて、ワールド
ポーターズのフードコートでメキシカンの食べ放題に行きました。

パエリアは残念でしたが、みなとみらい活性化してるのかな?
けっこう人が戻ってきてるイメージです。もっとみなとみらいが盛り上がる
ならいいか。

オーダーシャツだけじゃ…

今年も待ちに待ったこの季節がやってきました。
そう、桜です(^・^)

みなとみらいにも桜の名所がありまして、その名も「さくら通り」。
ランドマークタワーの横から、パシフィコやインターコンチの方面に伸びる
約500mほどの桜並木には、毎年みごとなソメイヨシノが咲き誇ります。
桜の開花に合わせてイベントも毎年行われているのですが、今年は先月の26日~
先日3日まででした。

仕事の関係で行けなかった僕は、昨日の夜になってようやくゆっくりさくら通りの
桜を見に行ったのですが、みなとみらいでも午前中降っていた雨は止んでいた
ものの、風が強く、そして何より寒い!
冬の北風を思わせるような冷たい風が。。

先月もここに書きましたが、それと同じオーダーシャツを着ていたのですが、
そのオーダーシャツ・カーディガン・スプリングコートといういでたちだった僕は
震えていました(笑)。
もう夜桜どころじゃなくて、花見もそこそこにクイーンズの中に避難したのでした。。

さすがにもう居ませんが、昨日の寒さならダウンでも良いくらいじゃなかったかと。
もしくは、インナーもオーダーシャツよりハイネックのセーターとか。

行き交う人たちも、口々に「さむい!」を連発していて、昼間の暖かさに合わせて
僕より薄着の人たちはかわいそうなくらいでした。
薄地のスカートの女子なんて、あれでよく耐えてますよね。

来年はまた暖かい日中に、みなとみらいさくらフェスタに行けるといいな。

カテゴリー: みなとみらいの紹介, オーダーシャツの着心地 — admin 10:19 AM

オーダーシャツで気分よく!!

春らしくなってきましたね。
ウキウキする気持ちも半分に、花粉症の季節でもあります。
今では、花粉症ではない人を探す方が難しいほどに、
花粉症が浸透しています。
以前は、スギ花粉だけでしたけど、
最近は、ヒノキ花粉の方も多いようで、
天気予報でも、ヒノキ花粉の飛散量を教えてくれるようになりました。
どちらにしても辛い時期ですね。

オーダーシャツが出来てきて、ウキウキ気分です。
デザインも色も思っていた以上に上出来です(^・^)
天気も良くて、気温も上がってきたので、
みなとみらいをぶらりと散歩する時には、シャツのままで出かけます。
もちろん、お昼休みです。
テラス席を選んでランチ。
長い時間ではないけれど、休憩としては充実した時間を過ごせます。
しっかりとリフレッシュして、午後からの仕事に挑みます。
まぁ、眠くなってしまうんですけど、
それでも、良い感じのリフレッシュになります。
花粉が飛散していなければ、もっといいんでしょうけどね。

5月ぐらいになると、風も強くなるので、
楽しめるのは、今のうちかもしれないですね。
まだ、風が少し冷たくて、日差しで温められるような気候で。
楽しめるうちに楽しみたいと思います。

だけど、今週末はまた寒さが戻るらしいですね。
風邪をひいている人も多くて、高熱を出している人も多いみたいです。
調子に乗って、オーダーシャツだけでふらふらしていると
体調を崩しそうですね。
気を付けようと思います。
今は桜の季節が楽しみです。

カテゴリー: オーダーシャツ好き — admin 11:43 AM